2012年06月27日

eBookStore製品「Sticky」機能をチェック!

みなさんこんばんは。
今日ご紹介するのはeBookStore製品でお使いいただける「Sticky」機能です。
Sticky・・・? それはつまり「付箋」のことなんです!

実際どんな機能なのか、せっかくなので今週金曜日発売の「CCUエキスパート看護マニュアル Part1.急性期治療と看護」を使ってご紹介します♪

IMG_0295.PNG

パラパラページをめくって、付箋を残したいページで「Sticky」ボタンをタップします。
IMG_0296.PNG

すると、文字が入力できる画面に変わるので、書き込みたい内容を入力します。
入力が完了したら右上の×で閉じます。
IMG_0297.PNG

すると、あっという間に黄色い付箋ができあがりましたひらめき
この付箋をタップしてそのまま動かせば、ページ内の好きな場所へ移動できます。
IMG_0298.PNG

さらに!
色んな書籍で付箋をたくさん残したけど、どのページに残したか覚えてない・・・という場合もご安心あれ!
M2Plus Launcherのホーム画面の「Memo」ボタンをタップします。
IMG_0299.PNG

ここには、Memoの他にStickyのリストが表示されるので、お持ちの製品で付箋を残したページが一覧で確認できます。
先程残した内容をタップすると・・・
IMG_0300.PNG

入力した内容を再度確認&編集することができます。
試しに黄色い下線部分を追加してみました。
実際に付箋を残したページを確認するには、タイトル部分をタップするだけ!
IMG_0302.PNG

付箋を残したページへダイレクトにリンクします。
先程再編集した一文も追加されましたねひらめき
IMG_0303.PNG

eBookStore製品をご利用の際は、ぜひこちらのSticky機能をご活用ください!

以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ


posted by hio at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | M2Plus Launcher | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。