2012年10月31日

正常画像と並べてわかるシリーズ「救急画像改訂版」徹底解剖!

みなさんこんにちは。
すでにWEBサイトでもお知らせしておりますが、明日11月1日11時、ApplicationStoreより待望の新製品が発売となります!

NEW
PDA版サンフォード感染症治療ガイド2012
PDA版正常画像と並べてわかる救急画像改訂版
PDA版正常画像と並べてわかる新編頭部CT

今日はこちらの新製品の中から、2010年6月に発売を開始した「PDA版正常画像と並べてわかる救急画像」の待望の“改訂版”を徹底解剖したいと思います!


救急医療でとても重要な“病状変化に対する適切な判断”を、刻一刻と移り変わる病変画像と正常画像が見比べながら学べます。

左が正常画像、そして右が経時的変化の病変画像です。
「On/Off」ボタンで、正常画像の構造部位、病変画像の所見部位の表示・非表示の切替が可能ですひらめき
01.PNG
 
 ↓  ↓  ↓  Offにした状態
02.PNG

さらに、各部位の番号をタップすると、その部位名をポップアップ表示してくれます。
03.PNG


正常画像と並べてわかるシリーズ専用の串刺し検索ツール「Atlas」により、ビジュアルから調べたい部位をダブルタップし、串刺し検索が可能です。
04.PNG

 ↓  ↓  ↓  検索結果
05.PNG

 ↓  ↓  ↓  詳細
06.PNG

下線がひかれた部位名からは、お持ちの「南山堂医学大辞典」へリンクします!
07.PNG

↓  ↓  ↓  
08.PNG


同時発売の新編頭部CTも同じ機能をご利用いただけます♪

「この製品、ちょっと使ってみたいな・・・」と思っていただいた皆さま!
発売前ですが、一足先に無料「体験版」をダウンロードしてお試しいただけるんですexclamationぜひ、ご利用の端末にダウンロードして、使用感や機能性をご確認ください。
体験版のご利用について


皆様のご利用、お待ちしております。
以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ

P.S
現在開催中の20万ポイント山分けキャンペーンは、今日の23:59で終了となります!
まだ間に合いますので、ぜひご参加ください。


posted by hio at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品徹底解剖! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。