2012年12月07日

【iOS】eBookStoreのマーキング機能が生まれ変わる!?

みなさんこんにちは。
世間ではインフルエンザ、ノロウィルスなどが流行っているようですが、どちらも経験済みの身としては、何としてでもあの苦痛から免れたいと願ってやまない今日この頃です。
どうぞくれぐれもお体にお気をつけください!

さて、今日は特ダネをお伝えしたいと思います!
これまで、多くのお客様よりeBookStoreのマーキング機能」について、改善要望を頂いておりました。
M2PLUSとしましても、eBookStore製品をより便利に、快適にご活用いただくために“マストな改善事項”として試行錯誤してまいりました。

その結果・・・ついにマーキング機能が生まれ変わりましたぴかぴか(新しい)

現在はM2Plus Launcherの開発最終段階で、最終的な検証が終われば、AppStoreへ申請、そして晴れて皆様へご提供という運びになります。

今日は、その生まれ変わったeBookStoreのマーキング機能をざっくりとですがご紹介したいと思います♪
せっかくなので、本日18時発売の 医学生必携 循環器内科学テキスト[動画付き]をiPadで見てみたいと思います。

01.png

今回注目すべき箇所はこちらのボタンです!
02.png

+zoom
ボタンズーム.png

新たに「ViewMark」「Marking」というボタンが追加されました。
今回のマーキング革命のカギはこちらのボタンになります。

Markingボタンをタップすると、下図のようにマーキングの編集ボタンが登場します!
03.png

+zoom
ボタンズーム02.png

文字の太さや文字色などが自由に選べる上、直線入力(Line)、自由入力(Free)なども選択できるようになりました。
もちろん、一度書いたマーキングを部分的に消すことも可能です。
04.png

+zoom
ボタンズーム03.png

これまでは、本文の文字部分をタップして、細切れでしかマーキングできませんでしたが、今回は一気にパワーアップをして、自由自在に書き込みができるようになったのです!

このような形で、重要な項目にラインを引いたり、ちょっとしたメモを書き残したりできるんです。
05.png

マーキングが終わったら、Fixボタンをタップの上保存して完了です!

さらに!残したマーキングを非表示にしたい場合は、「ViewMark」ボタンをタップすると、このようにマーキングの表示/非表示の切り替えが可能です。

07.png


長らくお待たせいたしましたが、皆様に実際にご利用いただけるまであと一歩のところまできました。
これからさらに製品ラインナップも増え、より多くの皆様にeBookStore製品をご活用いただければ嬉しく思います。

新しくなったマーキング機能については、今後も随時ブログでも紹介していきますので、こうご期待です!

以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ



posted by hio at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | M2Plus Launcher | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。