2013年01月07日

「新薬理学 第5版」徹底解剖!

皆様、あけましておめでとうございます晴れ
今年、私くっちーからの投稿第一弾は「新薬理学 第5版」にクローズアップしたいと思います。



先日hioより、「臨床につながる解剖学イラストレイテッド」のご案内をさせていただきましたが、先週末を経て、現在は本日紹介させていただく「新薬理学 第5版」がeBookStoreベストセラーランキングトップに躍り出ましたexclamation

では実際に製品を見ていきたいと思います。
まずは表紙から、
IMG_0196.PNG

そして目次画面
IMG_0197.PNG

目次からワンタッチで、気になるページへ
IMG_0198.PNG

さらにこちらもM2PLUSの電子版ならではの機能、今日の治療薬へのリンク
IMG_0199.PNG

Linkボタンを押して、オレンジにハイライトされた箇所をタップすると…
IMG_0200.PNG

お持ちの今日の治療薬の参照が簡単に可能なんです。
ちなみに水色にハイライトされた箇所は「イヤーノート」に、緑色にハイライトされた箇所は「南山堂医学大辞典」にリンクされます。なので、とっても学習効率が高まりますexclamation×2

Q&A形式で薬理学の要点を簡潔にまとめ、薬物作用学と薬物動態学の基本をわかりやすく解説しています。さらにオールカラーなので要点がとってもわかりやすいのです。薬理学の修得にぜひ医学生からご活用いただきたい書籍ですわーい(嬉しい顔)

さらにM2PLUSでは同シリーズの書籍を他にもご用意しております。こちらもあわせてご活用ください。

Qシリーズ


さらに本日1月7日まで、「新薬理学 第5版」はじめ、1月1日発売の77製品はポイント2倍の初売キャンペーン実施中です。



本日までのキャンペーンとなりますので、ぜひご確認いただければ幸いです。
以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ


posted by hio at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品徹底解剖! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。