2013年03月13日

循環器学会にて医学電子書籍の展示・販売を行います!

みなさんこんばんは、くっちーです。
今日は久しぶりに学会での展示販売のお知らせです。

明後日3月15日より3日間行われます第77回日本循環器学会学術集会の書籍販売会場(文光堂書店さんのブース)にて、M2PLUS製品の展示・販売をさせていただきます。

第77回日本循環器学会学術集会
日程:2013年3月15日(金)〜3月17日(日)
会場:パシフィコ横浜 展示ホールC

弊社でも循環器に関連した書籍を多くご用意いいたしておりますので、当日はぜひ実機にてご覧いただければ幸いです。
(M2PLUS人気NO.1のあの製品の最新版もご覧いただけます!)

General Physician 循環器診察力腕試し 達人の極意,マスター!

日常の診察で要となる循環器領域の視診・触診・聴診について「あなたならどう診る?」「どうする?」形式で学ぶクイズ本。楽しみながら知識の吸収・チェックができ,学会などの帰りに読むにもお手ごろ。内容は少しマニアックなものまで含むが,ジョークを交えながら気軽に読めるように構成しており,診察の腕を上げるには絶好の1冊。

CBRレジデント・スキルアップシリーズ3 循環器診療スキルアップ

循環器科領域の臨床には、膨大な知識をむやみに詰め込んでも決して臨床に有効な知識は身につかない。

1.病歴、身体所見にとり
2.基本的循環器検査の診かた
3.心臓を上手に診るためのポンイト17カ条

の3章を骨格として研修医のレベルにあわせて簡潔に焦点を絞って解説。
経験に裏打ちされた、生きたガイドブックです。

EBM循環器疾患の治療2012-2013

今日の正しい循環器治療のための実践書。
循環器疾患のグローバルスタンダードを、各種メガトライアル、代表的な重要文献に基づいて解説する。今日の日常診療で問題となるテーマ、判断に迷うようなテーマについて、常に流動しているエビデンスのなかから真に有用なものをピックアップし、問題点と限界、本邦の患者に適用する際の注意点などから治療の指針を示す。

などなど・・・
もちろん上記以外のコンテンツもたくさんお持ちしてご覧いただけるように準備させていただきます。循環器学会にお越しの際にはお気軽にお立ち寄りください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。
以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ


posted by hio at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 出展情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。