2014年02月06日

旭川医科大学の皆様にお会いしてきました!

みなさまこんにちは、くっちーです。
昨日の記事でhioがちらっと書いていましたが、先日、旭川医科大学さんに行ってまいりましたので、本日はそのご報告をさせていただきますわーい(嬉しい顔)

ちょうど節分の2月3日、M2PLUS(ジェイマックシステム)のある札幌から旭川へとお伺いし、当日行われた模試の後にお時間を頂戴し、説明会を開催いたしましたグッド(上向き矢印)

今回はM2PLUSの電子書籍の種類や機能をご紹介することはもちろん、最近、試験的に始めました医学生向け優待プログラム「M2PLUS STUDENTβ」に関して、拙いながらもご説明をさせていただきました。

当日の様子
1
1.jpg

当日の様子2
2.jpg

串刺し(一括)検索からコンテンツの相互リンク、さらにはカメラ機能など、実際のiPadの映像もプロジェクタで投影。そして試験的に始めたベータ版の医学生向け優待プログラムM2PLUS STUDENTβ」のご案内をし、最後は希望者にデモ機もお使いいただきました。

医学生向けの優待プログラムは、ベータ版というだけあって国試対策委員様のご協力を仰ぎながらのスタートで、現在7大学の国対委員様(5年生)にのみご紹介ができた段階ですあせあせ(飛び散る汗)

1,000円分のポイント付与など、医学生を応援させていただく制度ですので、各医学部の国対委員様で、もし興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら以下よりご連絡をいただければと思います。詳細をご案内させていただきますグッド(上向き矢印)

お問い合わせフォーム
※始まったばかりのプログラムのため、窓口として国試対策委員様限定でご案内をさせていただいております。


ということで、今回は旭川医科大学の5年生の皆様にM2PLUSをご説明させていただきました。ご参加下さった皆様、また国試対策委員のご担当者様、模試でお疲れのところ貴重なご機会を本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
今度はぜひ、暖かくなってからお伺いさせていただければと思います・・・たらーっ(汗)

以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ
posted by hio at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 医学部訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
hio様
はじめまして。私は丸善出版の「極論で語る循環器内科」のイラスト&マンガを担当した者です。読者対象が限られる中でも異例の売れ行きとの事で、循環器だけでなく神経・腎臓・救急など他科にも広く「極論」をシリーズ化したいという依頼があり、改めてAmazonなどを見てみようと思い、ネットで検索したところhio様のブログに行き当たりました(昨年4月ごろ紹介して下さっていたため)。思わぬところで、お会いしたこともない方が、自分のマンガを評価して下さったと思うと本当に嬉しく躊躇した末にコメントさせて頂きました。
Posted by ブラック・クィーン at 2014年02月25日 18:15
コメント頂きありがとうございます。
実際に書籍の制作に携われた方からコメントを頂き、私共も嬉しく思います。
今後も、製品ページでは伝えきれない製品の魅力を、このブログを通してお伝えしていきたいと思っています。ぜひ今後もご愛読いただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。

Posted by M2 hio at 2014年02月26日 19:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック