2013年10月10日

【iOS】今日の治療薬・イヤーノート・南山堂医学大辞典へワンタッチリンク

みなさんこんにちは、くっちーです。
10月になりナナカマドの実も赤く色づき、ここ札幌はすっかり秋らしくなったと感じていた今日この頃、昨日のニュース、全国的な気温上昇、特に新潟・糸魚川市の35.1度のニュースには本当に驚きましたがく〜(落胆した顔)

台風(すでに低気圧?)の影響によって引き起こされたフェーン現象等々理由はあるようですが、10月に猛暑日なんていったいどうなってるのやら…たらーっ(汗) 寒暖の差がと〜っても激しいですが、みなさま体調にはくれぐれもお気をつけくださいexclamation

さて今日はiOSでご利用いただけるeBookStore製品の各種リンク機能をおさらいしたいと思いますわーい(嬉しい顔)

以前からご利用の方にはおさらいするまでもなくご存知かと思いますが、「今日リンク」「YNリンク」「南山リンク」とiOSのM2Plus Launcherにはとっても便利な機能が搭載されております。最近ご利用を始められた新規ユーザー様などお問い合わせがございましたので、画像を用いて再度ご紹介させていただきますダッシュ(走り出すさま)

ということで今週発売の「実践臨床麻酔マニュアル」のキャプチャ画像をつかってご説明します。


ではまず書籍を開いてみます。
1.png

次に任意のページへと進みます。
2.png

ここで画面下部のメニューボタンに注目サーチ(調べる)(画像をクッリクすると拡大表示されます)
「Link」と書かれたボタンがあるので、そちらをタップ。

そうすると文中の文字がいろいろなカラーにハイライトされます。
3.png

水色・オレンジ・緑色とここでは3色のハイライトがございます。実はこのハイライトされた箇所にはリンクがついているのですわーい(嬉しい顔)

水色 → イヤーノート
4.png

オレンジ → 今日の治療薬
5.png

緑色 → 南山堂医学大辞典
6.png

ハイライトされた箇所をタップすると、お持ちの上記3書籍の該当箇所をワンタッチでご参照いただけるのです!
医学生なら様々な医学書を読みながら水色ボタンを押せばイヤーノートで国試対策ができ、また医療従事者に必須の薬剤情報は今日の治療薬で詳細を確認、さらには医学大辞典で用語の確認もできてしまうすぐれものなのです!

ちなみにここにはございませんがピンクのハイライト箇所は、押していただくことで動画(音声)が再生されます。

医学書をまたがって連動してご覧いただけるので、知識がさらに深まるのではないでしょうかexclamation&question
ということで今日は、ぜひご活用いただきたい「リンク機能」をおさらいさせていただきました。
以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ



posted by hio at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お問合せから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

新しいiPhoneへ機種変更の際は・・・2

追記:【iOS7対応】M2Plus Launcher更新のお知らせ
iPhone5s,cへの機種変更・iOS7へのアップデート前に上記ご確認をお願いします。 
 
 

みなさんこんにちは、くっちーです。
いよいよ今週の金曜日に迫ったiPhone5s、cの発売日。機種変更に関するお問い合わせが増えてきましたので、今回もまたまたM2PLUS製品の機種変更方法に関してお伝えします。

なお上記2機種のなかでもiPhone5から、より大きく仕様が変わるiPhone5sに関しましては、実機を入手し検証を行う予定ですので、御安心いただければと思います。(スタッフが並ぶ予定なのですが、何とか初日に手に入れば…たらーっ(汗)

前回はhioより、M2Plus Launcherからの機種変更手順をご案内させていただきました。手順はほとんど同じなのですが、DocomoからもiPhoneが発売されるということで、今日はAndroid端末のM2Plus Readerからの機種変更手順を画像つきでご案内いたしますあせあせ(飛び散る汗)

STEP1
まずはM2PLUS Readerを起動し、画面下部「seting」をタップ
1.png

STEP2
「コンテンツの削除」へお進みください
2.png

STEP3
機種変更してご利用をご希望の製品を選択し、「ライセンスキーのクリア」にて移行元の端末よりアンインストール。
3.png

このライセンスキーのクリアを行うことで、該当製品を新規端末へインストールいただくことが可能となります。

次に新規端末側(今回はiPhone)では
STEP4
AppStoreよりM2Plus Launcherをインストール
(iOSではM2Plus LauncherがAndroidOSのM2Plus Readerの機能も兼ねています)
4.png
※AppStoreでM2PLUSと検索をお願いいたします

STEP5
画面右上(i)ボタンよりユーザー情報設定にお進みいただき、メールアドレス・パスワードの入力をお願いします。
5.png

STEP6
コンテンツの追加・更新より製品をダウンロード・インストール
6.png

STEP7
M2Plus LauncherのHome画面より製品をご使用くださいわーい(嬉しい顔)
7.png

以上、機種変更の手順となります。
もちろんiPhoneからAndroid端末への機種変更も可能ですので、お好きな端末に製品を移行しご活用いただければ幸いですグッド(上向き矢印)(Android非対応製品は除く)
なおM2PLUSでは多くの製品で1ライセンス2端末でのご利用も可能になっております。旧端末と新しいiPhone(新端末)の2台でご使用をお考えの場合には、以下をご確認のうえ、ご利用いただければと思います。

ライセンス事項

少し長くなりましたので、今日はこのあたりでたらーっ(汗)
以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ
posted by hio at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | お問合せから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月23日

研究費・病院経費等 公費でのご購入方法

みなさんこんばんは、くっちーです。

1月も後半に突入し、M2PLUSにも研究費・病院経費等での購入のお問い合わせが増えております。ということで本日は公費でのご購入方法に関してご案内いたします。

公費でのお支払にあたっては、通常のホームページでの購入手続き→メールでのダウンロード案内とは異なり、CD-R(ダウンロード方法・ダウンロード用シリアル番号収録)と各種書類(納品書・請求書)にて納品をさせていただいております。

kouhi.jpg

ですので、お申込みはメール(お問い合わせフォーム)・もしくはFAX(0120-701-882)にて、以下のご連絡をお願いいたしております。

【必要事項】
・商品名、数量
・請求書のお宛名など書類作成に関します必要事項
・納品先のご住所、ご担当者のご氏名
・その他納品に関します必要事項(見積書が必要等)

もちろんお見積書が必要な場合には発行をいたしますので、その旨をお知らせいただければ幸いです。
また指定書式がある場合にもご送付をいただければ対応は可能ですので、メールや郵送等でお送りいただければと思います。

なお郵送の場合には以下宛先までお送りください。

〒060-0034
札幌市中央区北4条東1丁目2-3 札幌フコク生命ビル10F
株式会社ジェイマックシステム M2PLUS担当 宛

近日中にM2PLUSホームページに公費でのご購入方法・手順を説明したページを作成させていただく予定ですが、取り急ぎこのまんまブログにてご案内させていただきますわーい(嬉しい顔)

以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ
posted by hio at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | お問合せから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。