2012年11月27日

書籍同様の一読性を実現!

みなさんこんにちは。
今週はhio不在のため連続で私、くっちーより投稿をさせていただきます。

さて今日はM2PLUS製品の基本機能について確認をさせていただければと思います。
よくお問い合わせもいただくのですが、M2PLUSの電子版では前後のページをご参照いただくことが可能です。

まずみなさん前後ページの閲覧方法をご存知であろう
eBookStore製品
IMG_0020.PNG
こちらは左右にスワイプ(指で画面をなぞる)するだけで、ページ送り(前後ページの参照)が可能です。

また、メニューバーを表示して、画面下部のページ移動スライダーによるページ送りも可能です。
IMG_001.png

この場合、丸いつまみを左右に移動させることでページの移動ができ、さらにつまみの上部に、そのページのタイトルとページ数が表示されます。

IMG_0018.PNG

ですので、紙の書籍だったら指の感覚で「このあたりに何々のページがあるはず」といった探し方ができましたが、eBookStore製品でも、画面下部のスライダーで感覚的にページをお探しいただけるのですexclamation


ではApplicationStore製品はというと、
iPhone/iPod touchでは、各詳細ページ下部の4本線のボタンを押していただき、メニューを切り替えます。(iPadでは切り替え不要)
IMG_002.png
そうすることによって、前後送りのボタンが表示されます。

IMG_0195.PNG
この左右のボタンを押していただくことで、前後ページの参照が可能となりますexclamation
なお現在、この機能はiOSのみの機能となっておりますが、AndroidOSも今後の改善課題として考えておりますので、少々お待ちいただければ幸いです。


またさらに、ApplicationStore製品にはAround機能が搭載されています。
IMG_0196.PNG

Around機能ボタンをタップすると
(AndroidOSでは端末のメニューボタンより、Aroundボタンを表示してください)
IMG_0197.PNG
そのページの前後25項目ずつが表示され、ワンタッチにてその項目をご参照いただけますexclamation

このようにM2PLUSでは、紙の書籍同様の一読性を実現しましたexclamation×2
学習や臨床現場での確認に、ぜひお役立ていただければ幸いですわーい(嬉しい顔)

お問い合わせも多くいただきますので、今日は基本機能を改めてご紹介させていただきました。
以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ


posted by hio at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | お問合せから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

通信契約のない携帯端末でもM2PLUSが使えます

みなさんこんばんは。

先日、お客様より「通信契約をしていないスマートフォンでもM2PLUSが使えますか?」という内容のお問い合わせをいただきました。

最近は、めまぐるしい速さで次から次へと新しい機種が登場しているので、携帯を買い替えたり、買い替えたご友人から端末だけを譲り受けたり・・・と、様々な理由で通信契約をしていない端末が手元にある、という状況の方も多いのではないでしょうか?

mobile.png

「通信契約をしていないスマートフォンでもM2PLUSが使えますか?」

の回答としましては、携帯電話としての機能がない端末でも、基本的には無線LAN(wifi)に接続が可能ですので、M2PLUSの製品をダウンロードしてお使い頂くことは可能です!

Android端末やiPhoneなど、もしお手元に眠っている端末がありましたら、まずは無線LANに接続してM2Plus Launcherをインストールしていただき、ApplicationStoreの無料体験版でお試し頂くのもアリではないでしょうかひらめき
※端末によってはSIMカードが必要となる場合があります

体験版と言えば、本日待望の「イヤーノート2013」の体験版が追加されました!
もちろんダウンロードは無料ですので、ぜひお気軽にお試しください♪


もし、ご購入いただいた製品のインストールにあたり、お困りのことがありましたら、弊社にて代理にインストールさせて頂くことも可能です。
その場合は、弊社ジェイマックシステム(本社)まで端末本体(+空き容量に余裕のあるSDカード)とお客様情報をお送り頂ければ、インストールの上、ご返送させて頂きます。
※恐れ入りますが、往復の送料はお客様負担となります。


以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ
posted by hio at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | お問合せから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

機種変更の手順 再確認(と注意点)

みなさんこんにちはくっちーです。
本日はまだまだお問い合わせを多くいただく機種変更方法の再確認と、その際にiOSでライセンス認証の有効/無効化(2端末でのご使用)をご利用いただいている方への注意点をまとめてみました。

機種変更手順
まず機種変更ですが、移行元の旧端末にて、「コンテンツの削除」から新規端末に移行をご希望の製品をタップいただき、「ライセンスキーのクリア」にて、該当製品をアンインストールいただきます。

1)
pic04.png

2)
pic06.png

3)
pic07.PNG

上記完了しましたら、新規端末で該当製品のインストールが可能となります。

※iOS:バックアップからの復元の際は
製品移行の際、新規端末にiTunes/iCloudから旧端末のバックアップデータより復元を行いますと、書籍データはiOSの仕様上、復元はいただけないのですが、書籍名のみ表示される場合(タイトルをタップしても白紙となります)がございます。

この場合、旧端末とは異なる端末への復元のため、ライセンスキーの再発行を求めるメッセージが表示されることがありますが、旧端末よりライセンスキーのクリア後、新規端末では一度「コンテンツの削除」を行い、「コンテンツの追加・更新」より再インストールを行うことで、新規端末にてご利用が可能です。

詳細は「 【iOS】iTunesからのコンテンツの復元について」をご参照ください。


iOS:ライセンス認証の有効/無効化をご利用されている場合



現在、「ライセンス認証の有効/無効化」によって、2端末でのご利用をいただいているお客様におかれましても、機種変更の際には基本的に上記と同様の手順となりますが、以下場合には、ライセンス認証に不整合が生じる場合がございますので、ご注意をいただければと思います。

不整合が生じるケース
端末ABにて使用していた製品の中で、端末Aの製品をCに移行をする場合に、

1.Cに旧端末Aのバックアップデータを復元

2.Cにてライセンスキー再発行の依頼をM2PLUSに連絡する
 ※実際にはこちらでバックアップからの復元時の手順を行っていただければ良いのですが、弊社でもライセンスの移行手続きは行っております。

3.Aにてライセンス認証の有効・無効化を行い、削除

弊社へのご依頼後(手順2・3の間に)、旧端末でライセンス認証の有効/無効化を行ってしまうと、弊社サーバー側の情報と端末のライセンス情報に齟齬が生じ、新規端末にて有効化ができないといった状況になってしまうことがございます。そのため、機種変更の際には弊社へご連絡後、ライセンス認証の有効/無効化を行わないようお気をつけいただければと存じます。
簡単ですが、機種変更方法の再確認と注意いただきたい点でした。


◇スマホにおすすめグッズ◇
最後に話しかわりますが、こちら札幌はだいぶ寒くなり、防寒グッズが手放せない季節となりました。私も手袋を着用して通勤しているのですが、スマートフォンだと電話に出るのにも液晶の操作が必要となり、いちいち手袋を取らなければならず、通常の手袋では非常に不便でした…

そこで先日、100円ショップ「セリア」でこんなものを購入いたしました。
IMG_0158.JPG

親指と人差し指でスマートフォンが操作できる手袋ですexclamation

数年前からこういった商品が発売されていることは知っていましたが、100円ショップで販売とは恐れ入りました。最高気温が氷点下の時などはもっと本格的な手袋を使うとして、季節の変わり目のいま、とっても重宝しています。

長々となってしまいましたので、本日はこのあたりで。
以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ
posted by hio at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お問合せから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。