2013年06月20日

明日発売「脳神経外科学」徹底解剖!

みなさんこんばんは。
今朝は、サッカー 日本 VS イタリアの前半戦を家で身支度しながら観戦、後半からは通勤電車の中でワンセグ観戦、となんとか執念で見ることができましたサッカー
結果は残念でしたが・・・駅も社内も、いつもよりテンション高めな朝でした。笑

さて、話は変わりまして、明日eBookStoreより発売する、色んな意味で“大型”の新製品をご紹介します!
ドドンっっ!!

001.png

脳神経外科医、脳外科専門医を志す人なら知らない者はいない、言わずと知れた 脳神経外科学 改訂11版が、電子版となって登場です!!

2,688ページにも及ぶもはや辞書のようなこちらの書籍は、コンテンツチームのスタッフ総出で仕上げた超大作なんですあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、索引だけで60ページを超えます・・・
もちろん、その索引にはすべてリンクが貼ってあるので、大容量の書籍でも、瞬時に調べたいページを開くことが可能です。


iOS端末をお使いの方は、マーキング機能を活用して、こんな使い方もできちゃいます♪

塗り絵のように、イラスト部分を透過で塗って・・・
006.png

イラストの下部にある各部位名を同じ色(塗りつぶし)でラインをひけば・・・
簡単にオリジナルクイズが作れますひらめき
007.png

メニューボタンの「ViewMark」をタップすると、残したマーキングの表示・非表示が切り替わるので、答えあわせに活用できます♪
008.png


片手で持つと腕がプルプルしてしまうほどの大容量書籍は、スリムでスマートな電子版でいつでも携帯してください!
発売は明日18時ですので、お楽しみに!

脳神経外科学 改訂11版

以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ



posted by hio at 20:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品徹底解剖! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

本日発売!「病理診断コンパクトナビ」徹底解剖!

みなさんこんにちは。
GW明けの一週間はあっという間に過ぎていきましたダッシュ(走り出すさま)
久しく見ていなかった太陽もようやく顔を出してきたので、このまま一気に春になってほしいものです・・・

さて、M2PLUSでは本日は一挙“新製品”を発売いたします!
eBookStoreからは6製品、そしてApplicationStoreからは2製品がもうまもなく(正午12時)発売となります。

そんなホットな新製品の中から、今日は、大人気“コンパクトナビ”シリーズから病理診断コンパクトナビをご紹介します〜♪

病理診断の主要領域をカバーした、医学生・研修医は必携の一冊です!
「病理画像はちょっと苦手・・・」という方も、豊富な画像とともに基礎から学べるのでオススメです。

iPad miniで、さっそく中身にクローズアップしたいと思いますサーチ(調べる)

まずは、<U章 正常組織学>で「血液」をチェックしてみます。
001.png

画像にふられた番号をタップすると、その部位名・細胞名がポップアップ表示しますひらめき
クイズ感覚で、各名称を覚えるのにご活用ください♪
002.png

正常組織像をしっかり頭に入れた後は、<V章 病理診断学>で、“国試頻出”重要疾患の症例画像を学べます。
「血液」から『サラセミア』を選択してみます。
003.png

鮮明な病理画像とともに、病態、画像所見、治療がコンパクトにまとめられています。
さらに、タイトル部分にあるリンクをタップすると!?
004.png

お持ちのイヤーノートの関連ページをダイレクトに参照することができますひらめき
005.png

複合的に学ぶことで、知識と理解をより深められるので、国試対策にもバッチリですね!
発売まであと1時間をきりました「PDA版病理診断コンパクトナビ」、ぜひチェックしてみてください^^
無料体験版」もご提供中です!

その他、こちらのコンパクトシリーズも絶賛発売中です♪

 

皆さまのご利用お待ちしております。
以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ

posted by hio at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品徹底解剖! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

「PDA版心電図・心エコーコンパクトナビ」徹底解剖!

みなさんこんにちは。
くっちーは本日「日本呼吸器学会」に参加するため東京へ旅立ちました飛行機
ぜひ、明日からの学会へお越しの際は文進堂書店さんブースにお立ち寄りください^^

さて、本日はApplicationStoreの新製品PDA版心電図・心エコーコンパクトナビをご紹介したいと思います。
大好評の姉妹書「PDA版画像診断コンパクトナビ(第3版)」とあわせて、医学生・研修医は持っておきたい一冊ですよね。

00.png

心電図と心エコーを、基礎知識から各疾患の読影ポイントまでギュギュッとコンパクトに解説した「心電図・心エコーコンパクトナビ」ですが、実は電子版ならではの活用術が盛りだくさんなんです♪

さっそく、V章「画像診断トレーニング」に注目です!
この章では、クイズ形式で画像診断力を向上することができます!
電子版では、問題を読み、そしてワンタッチで解説を確認できるんですひらめき

まずは、V章の目次から問題を選択(iPad2を使用)
001.png

症状と心エコー画像から、最も考えられる診断を考えます。
答えは<Answer>ボタンをタップ!
002.png

 ↓  ↓  ↓ 
診断名と解説が現れます。
さらに、診断名についているリンクをタップすると、「V章 心電図・心エコー診断学」の詳細画面へひとっ飛びです!
003.png

 ↓  ↓  ↓ 
004.png

これで終わりではありません!!
詳細画面のタイトルをタップすると・・・お持ちの「イヤーノート」の関連ページを参照することができるんです。
 ↓  ↓  ↓ 
005.png


あっちを開き、こっちを開き・・・といった手間なく、ワンタッチで効率的に学習をすることができます。

お得なセット商品も豊富にご用意していますので、ぜひ日々の学習、診察のお供にご活用ください!

以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ


posted by hio at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品徹底解剖! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。