2014年05月21日

昭和大学にてワークショップに参加させていただきました!

みなさんこんにちは。
昨日のブログでもちょっと触れましたが、今週月曜日に、わたくしhioとくっちーの2人で、東京出張に行ってきました飛行機

今回の訪問先は、「昭和大学医学部」さんです!

当ブログの過去の記事「旭川医科大学の皆様にお会いしてきました!」をご覧頂いた昭和大学医学部の医療IT研究会の方から、1通のメールをお送り頂いたことがきっかけでした。

医療IT研究会は、“ITで医療現場をより良くしたい”と、タブレット端末での教科書活用や医療系アプリの活用など、積極的に普及活動をされている皆さんですぴかぴか(新しい) (素晴らしいですね〜)
ありがたいことに、そのメンバーの方からワークショップ開催のご依頼をいただき、今回くっちーと2人でお伺いさせて頂きました!


昭和大学医学部があるのは、東急大井町線の「旗の台」という駅です。
私もくっちーもかつて東京に住んでいましたが、一度も乗ったことのない路線のため、かなりキョロキョロしていました;
001.png

隣接する昭和大学病院を横切って、無事校門まで到着!ホっ
久々に大学のキャンパスに来ると、遠い昔の学生時代を思い出し、何だかしみじみします。w

002.png

医療IT研究会の皆さんが、バッチリご準備してくれていました。(ありがとうございます!)
003.png

18時よりワークショップスタート!
講義終了後の学生さんがご参加くださいました。
まずは主催者である医療IT研究会さんより、活動内容や今回のワークショップの概要のご説明を。
007.png

その後少々お時間をいただき、M2PLUSの主な特長である「串刺し検索」や「コンテンツ間リンク」、「マーキング」、「動画再生」などの機能から、医学生優待プログラム「M2PLUS STUDENT β」まで、簡単ではありますがご説明させていただきました。
005.png

説明終了後は、実際にお持ちしたデモ機で機能や使用感を体感していただき、ご質問やご意見、ご感想をいただきました。
中でも、今日の治療薬へのダイレクトリンク参照や、イヤーノートのBlue機能、サクサク動く操作性など、特にご好評をいただきました。ありがとうございます!

最後まで残っていただいた参加者の皆さんと記念写真をカメラ
昭和大学の皆さんはとても仲がよく、こちらもほのぼのさせて頂きました^^

006.png

普段なかなか学生の皆さんと直接お会いする機会がないので、今回お声掛けをいただき、皆さんの「生の声」を聞くことができる貴重な時間となりました。
ご多忙の中ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございました。
そして、今回のワークショップを主催していただいた、昭和大学 医療IT研究会の皆さん、このような機会を頂き本当にありがとうございました。


医学生優待プログラム「M2PLUS STUDENTβ」
2013年12月より試験的にスタートした医学生優待プログラムです。
医学電子書籍を通して、学生の皆さんの効率的な学習に貢献できるよう、ささやかながら医学生限定の特典をご用意しました。
現在は主に医学部の国試対策委員さまを通してご案内をしています。(現在7大学の国試対策委員の方にご協力いただいています)

各医学部の国対委員さまで、もし「M2PLUS STUDENT β」に興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、以下お問合せフォームよりご連絡ください。詳細をご案内させていただきます。
お問合せフォームはこちらから


hio&くっちーの医学部訪問記、まだまだ続く・・・?!
以上、現場のhioがお伝えしましたカラオケ

posted by hio at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 医学部訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

旭川医科大学の皆様にお会いしてきました!

みなさまこんにちは、くっちーです。
昨日の記事でhioがちらっと書いていましたが、先日、旭川医科大学さんに行ってまいりましたので、本日はそのご報告をさせていただきますわーい(嬉しい顔)

ちょうど節分の2月3日、M2PLUS(ジェイマックシステム)のある札幌から旭川へとお伺いし、当日行われた模試の後にお時間を頂戴し、説明会を開催いたしましたグッド(上向き矢印)

今回はM2PLUSの電子書籍の種類や機能をご紹介することはもちろん、最近、試験的に始めました医学生向け優待プログラム「M2PLUS STUDENTβ」に関して、拙いながらもご説明をさせていただきました。

当日の様子
1
1.jpg

当日の様子2
2.jpg

串刺し(一括)検索からコンテンツの相互リンク、さらにはカメラ機能など、実際のiPadの映像もプロジェクタで投影。そして試験的に始めたベータ版の医学生向け優待プログラムM2PLUS STUDENTβ」のご案内をし、最後は希望者にデモ機もお使いいただきました。

医学生向けの優待プログラムは、ベータ版というだけあって国試対策委員様のご協力を仰ぎながらのスタートで、現在7大学の国対委員様(5年生)にのみご紹介ができた段階ですあせあせ(飛び散る汗)

1,000円分のポイント付与など、医学生を応援させていただく制度ですので、各医学部の国対委員様で、もし興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら以下よりご連絡をいただければと思います。詳細をご案内させていただきますグッド(上向き矢印)

お問い合わせフォーム
※始まったばかりのプログラムのため、窓口として国試対策委員様限定でご案内をさせていただいております。


ということで、今回は旭川医科大学の5年生の皆様にM2PLUSをご説明させていただきました。ご参加下さった皆様、また国試対策委員のご担当者様、模試でお疲れのところ貴重なご機会を本当にありがとうございましたわーい(嬉しい顔)
今度はぜひ、暖かくなってからお伺いさせていただければと思います・・・たらーっ(汗)

以上、現場のくっちーがお伝えしましたカラオケ
posted by hio at 18:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 医学部訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする